理想の未来を創る服選びにパーソナルカラーが必要でない事がある理由とは?

理想の未来を創る服選びに
パーソナルカラーが必要でない事が
あります。

勿論100パーセント必要ないとは
言い切りません。

メイクや髪色には
パーソナルカラーは使います。

ただパーソナルカラーで
似合う色が決定され
似合う色しか着れないと思い
服を選ぼうとすると
選べる範囲が
狭くなりますよね。
それは非常に勿体ない事です。

勿論似合う色を着る事は良いと思います。

でも似合う色、似合わない色を着るのではなく
似合う自分になる。

似合う着こなし方を考える。
服に似合う自分になること。

選ばれる人になるには
ここが重要なのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください